効果は未知数

先週のことについて振り返ってみます。

6日  講習の最終日。しかしレポート(宿題)提出できず
    修了書もらえず。
7日  高校の友達と夕飯食べに行く。職場がお互い近かったので
    近くの書店で待ち合わせ。
    自然食のバイキングディナー。ヘルシーでよかった。
8日  美容院に行く。仕事が午前で終りなので、そのまま美容院へ。
    歩けば歩くほどたくさんあったのだけど、京成百貨店隣のガラス
    ばりのところへ。
    前のカラーもすっかり落ち、ずっと黒髪だったのだけど
    さわやかさを目指しカラー&カット&パーマでお願いしました。
    ・・・時間かかりすぎ。そして財布の中身が寒くなった・・・。
    パーマは初めてでしたが、ちゃんと手入れできんのか、髪痛んでないんか
    と、どきどきでした。
    てか、もうパーマとれてるんじゃないかしら?
    さわやかさ効果は未知数。
10日 お昼時間に、レポートを提出しに行く。千波湖の先にある総合福祉会館へ。
11日 東京へ遊びに行く。

なんだか時間経つのが早いなあ・・・・・。
一ヶ月なんてあっというま。
あっというまに次の季節がやってきて、やらなきゃいけないことばかりで
過ぎていってしまう。
目下やるべきことは、引越しと試験に向けての勉強か・・・・・。

昨日(13日)は久々に十分睡眠をとり、一日特に何もしなかったのだけど
こういう時間も必要で、でも無駄にしてしまっているような気もする。  


くるりの「the world is mine」を聴きました。

「男の子と女の子」はとても名曲だと思うのだけど
これを聴いていて、なんで私がくるりの音楽が好きなのかというと
優しい気持ちになれるからなのではないかと思いました。
これを聴いていてそう思いました。

やらなきゃいけないことばかりで、心が雑になっている時とか
ふと何か違う気持ちを思い出させてくれる。
それは、季節感にも似た感情のような気がします。

まあ、心が雑になってしまうということは
自分がそれだけなっていないということでもあるんだろうけど。    
[PR]

by mellon-collie | 2006-03-14 01:24 | 日々あれこれ