歩いてく

土曜日はうちらの代のサークルの人たちと西千葉で飲みました。
久々に会った人ばかりで、近況報告などしました。
ほとんどが院生で、就職も決まっていたりで、さすがだなと思いました。
今度はいつ会えるかな。

こないだ朝、快速で船橋降りようとしたら
あまりに混み過ぎていて降りられませんでした。
「降ります!」と言っても、人が入ってきてしまいだめでした。
結局市川で降りて折り返したのですが
「通勤に快速は使わん」と心に誓いました。
あの快速の混みようは尋常じゃあないっす。殺人的っす。
降りられなくて遅刻が決定した瞬間
「お前ら全員死ねっっ」と思いました。かなりすさみました。

ケツメイシの「歩いてく」という曲の歌詞が好きです。(曲も)
道が閉ざされる 声を塞がれる時だって
この思いのままの自分
人で溢れてる 街の中の雑踏も横目に
目指す場所を求め行く

さぁ 思い立った所からが人生は勝負
そこに立ったならば きっともう大丈夫
汗かくぞ 歩こう 明日も楽勝
それくらいの気持ちで いいはずよ


今でも相変わらずただそこにいるだけで痛かったり悲しかったりするけれど
いつも完璧な理解を求めてしまうけれど
それらを受け入れてちゃんと歩いていきたいなぁ。

なーんて。

つまりは楽しいお酒ばかり飲んでいたいな。
支離滅裂。
[PR]

by mellon-collie | 2006-11-20 01:04 | 日々あれこれ