もうだめなんじゃないか

実はさっき投稿したのが消えてしまいました。一度消えると書く気が失せますね。
なので、さっきの投稿を大まかに書いてみます。

昨日観た「世にも奇妙な物語」の話。加藤あいがやってた、嫌な記憶を売って他人の記憶を買って、ストレスを発散する話。私は働きだしてからというもの物忘れが激しく、嫌な事は忘れようとする傾向があるのですが、または排除しようとする傾向があるのですが、でもそれは意識的にやってるのであって、自分の中のどろんとした部分には残っていて、なかなかどきっとする話だなと思いました。

今日の上司との面談の話。通信教育を終えられなかったことを強く注意され、「ずっと観察してても、何の仕事に興味があって何の仕事に向いているのかよく分からない」と言われました。
その言葉に、落ち込みと反抗心と「だよね・・・・・」という妙に冷めた心持になりました。コミュニケーションの難しさや諦めといった高尚なものでなく、理解されない、理解し合えない、悲しみに近い気持ちになりました。周りに心配かけてる自分は情けない。

この一年で一番失ったものは「笑い」か・・・。

でも、今年は「勝負年」「取りに行く」「勝ちに行く」「やらなきゃ始まらない」みたいに言い聞かせても、そうして自分を鼓舞することで熱いものを取り戻そうとしてるだけで、青い春はもう終わってるんだな、きっと。
どうしたら立ち直れるかな。いやもうそういう問題でもないんだな。

こんな感じの投稿でした。した。
[PR]

by mellon-collie | 2007-03-29 00:39 | 日々あれこれ