8月のこと

ちょっと8月について振り返ってみます。(もう9月なのに・・・。)
というか、小学生にとっては夏休み明けなわけで、ちょっとした事件でもあるわけです。

姉さん、事件です!

とまではいかないまでも、夏休み明けといったら
衣替え・始業・夏が終わってしまうあの感じ・宿題などなど
けっこうそわそわなときであったと思います。
私は学生ではないので、もう夏休みはありませんが・・・。

で、8月のことです。
久々に地元の友達(中学の同級生)と飲みました。本当に久々でした。
女の子2人と、後から遅れて男の子2人。
みんな地元にいて働いていたり、大学生だったり・・・。
女の子は本当きれいになってて(いや、もとからほんとーにかわいいのですが)
結構大人でした。てか、私がガキなのかしら。
でも、会話の端々から変わってないなあとも思いました。
男の子は、すっかりリーマンになってたり、やたら日焼けしてて全然変わってなかったり・・・。
なぜかバックの中から、ビニール袋がいっぱい出てきて
彼からすれば雨対策のようですが、そこで私がボケ?をかましたり
しばし爆笑でした。

本当懐かしかったです。元気をもらいました。私もがんばらなきゃなと思いました。
でもなんだか、時間が戻ったような、でも本当は戻ってなくて、みんな別々で
あのもどかしい感覚はなんなのでしょう・・・。

つーか、いろいろ結婚情報にびびりました・・・。

あと・・・
サークルのOBライブで、久々にライブをしました。
楽しかったです。野外で夏らしいことができました。
その後、友達のうちに泊まり
次の日はバスに乗り継いで、大学のときから私が姉のように慕う美白美人に会ってきました。
久々で、元気そうで、よかったです。
下の記事の「のんびりいきまっしょい」は
いろいろ悩んでいた私に対する美白さんの言葉です。

学科の友達とも飲みましたね。いえい♪
[PR]

by mellon-collie | 2005-09-07 00:14 | 日々あれこれ