カテゴリ:日々あれこれ( 233 )

なんか

帰りすごい気持ち悪かった・・・・・。寒気も。
風邪かしら?

そういえば最近、お昼にカップラーメン系ばかり食べてた。
胃かな?

もっと健康的なものを食べよう。
[PR]

by mellon-collie | 2010-05-19 19:18 | 日々あれこれ

卒業制作

3日土曜日は、今通ってる講座の卒業制作提出日でした。
前日朝方までやり、なんとか形にして出すことができました。
目下この提出が目標だったので、やっつけでも何でも仕上がって良かった・・・。

内容は、自分でテーマを設けインタビューを行い、それを記事にするというもの。

ここ一カ月、この課題がいつも頭をもたげてた・・・。


でも終わってよかた・・・。


もう四月ですね。
[PR]

by mellon-collie | 2010-04-05 01:42 | 日々あれこれ

新コミュニケーション力

昨日は、毎週通っている講座の日でした。
二人の講師がだいたい2時間ずつ講義をし、課題なども出るのですが
昨日の話はとてもためになったというか、脳みそがはっと目を覚ますような内容でした。

講師は、ターゲットメディアソリューション代表の吉良俊彦氏。
元電通の人で、大学の講師(大阪芸術大学・日本女子大・中国人民大学)などもやってる人。

コミュニケーションについての話で、まず、今の時代は、会社や学校など、あらゆるコミュニティにおいて、人間関係やコミュニケーションの問題で、悩み心を病む人が多いということ。
その問題を取り除くことに、全力を注いでいるということ。

読む力、書く力、聞く力、話す力。
この中で、日本人が一番苦手とする力は、「話す力」である。
受験大国(日本や韓国など)での教育は「話す力」を重視しない結果である。
就職試験で初めて求められるのが「話す力」である。

前提として、「日本人は全員話すことが苦手である」ということ。

そして、4つの力の中で、「話す力」だけは、相手に向かっていくことである。
苦手な者同士が相手と向かい合うのだから、そこまでうまくいくはずがない。
だから、「自分だけがコミュニケーション下手」と思う必要もないし、そのことで悩む必要もない。

コミュニケーションとは、人と人との距離感を近づけようと努力することである。

しかし、自分があきらめたら相手はこないということ。

主体は自分にあって、自分から向かわなければならないということ。


だいたいこんな感じの内容でした。

ほかにもいろんな話があったのですが、一番「なるほど」と思ったコミュニケーション論でした。

吉良さんのパワフルな講義にずっと圧倒されました。

私自身、コミュニケーションについての悩みはつきないので、はっと思ったのでした。
まあ、あまり深みにはまんないことも大事なのかな。


日本人の自信のなさって、コミュニケーションにおける自信のなさから結構きてるものなのかなと思いました。
[PR]

by mellon-collie | 2010-03-07 16:37 | 日々あれこれ

100円づくし

今日はTSUTAYAへ行って100円レンタルのDVD3本借りてきました。

・セント・オブ・ウーマン~夢の香り
・P.S.アイラヴユー
・フェイク

です。

その後、ローソンの100円店でお菓子など買いました。
100均っていいですね。何か得した気分になります。
とくにDVDは、見れなくても安心できる値段だと思います。

「セント・オブ・ウーマン」は、私のお気に入りのブログの人が紹介してて
アル・パチーノ曰く

「私の部下たちが、それこそ10代や20代前半そこらの若者が戦争で手足をもがれた。それは悲惨な光景であった。しかし、もっとも悲惨だったのは“心が潰れてしまった連中”。手足がもがれても義足(や義手)があるが”腐った魂に義足はない”」

という名セリフがあるそうだ。

”腐った魂に義足はない”

うーん、どきっとするセリフ。

私はここ数年間、どろんどろんとした精神状態だったり、仕事などですさんでいたり
そのせいで、いろいろ失ったような気持ちにもなっていた。
それは例えば、遊びのフィールドだったり、居場所だったり、人とのつながりだったり。
実際忙しかったのもあるけど、それ以上にきっと、腰が重く、フットワークが重かったりしていた。
(精神面も含めて)

なんか、前を向きつつ、取り戻せるものは取り戻したいなと思ってます。


最近、通販で買った「吉牛」をよく食べてます。
兄が買ってて私はそれをもらうんですが
これすごいおいしい!!
卵のっければ、もうお店の味だよ。
[PR]

by mellon-collie | 2010-02-15 22:03 | 日々あれこれ

おもしろすぎる

GRAPEVINE 目当てで見た動画が、おもしろすぎてお腹が痛い。何度見ても笑える。

すっっごい笑える。すっごいつぼ。


「ユメレジ・jealkb」ゲスト:GRAPEVINE
[PR]

by mellon-collie | 2010-01-22 23:17 | 日々あれこれ

あけました

久々に書いてみることにします。

年末は、28日が仕事終わりで、その日は同期の子の家で鍋をやりそのままオール
そのほか友達と忘年会したり、実家に帰ったりで、年が明けました。

元旦は、初詣に行き、従兄弟たちと新年会をやり
3日は毎年恒例、地元の友達と新年会
4日から仕事始めでした。

三連休は、同期たち他数名とハトヤ(温泉)に行ってきました。
こういう、何かと離れられない仲間がいるって素敵だと思いました。


2009年は、仕事を辞めて転職活動したり、愛犬を亡くしたり、友達が結婚したり、ゆるく見える日常生活の中にあって、何かを整理したり考えたり、自分のペースを取り戻したり、非常に活力を失くした自分を直したり、そういう時間だったように思います。
これまでの垢を落として、心身ともに回復させるというか。

きつい時もあったけど、周りの支えてくれる人たちのありがたみも分かったような気がします。


2010年の抱負は、とにかく動くこと。
失敗を恐れずに、外の世界に目を向けること。
いろんな意味で引きこもりがちだった2009年とさよならして、前向きになること。
人とのつながりを大事にすること。


お気に入りのブログを巡回するのが好きで、その中で見つけた印象深い一文。


「会いたいときに会いたい人と会いたいタイミングで会うということの大事さをこれからも持続させていきたいと思います」


さよなら2009年。

ハロー2010年。
[PR]

by mellon-collie | 2010-01-14 00:41 | 日々あれこれ

これまで

一か月前からとりあえず働き始めました。
また、再来週1社面接があります。
あと、週一で半年間、ある講座を受けることにしました。

手近な目標は、体重を高校時に戻すこと!(-5、6キロ)


あると・・・・・思いたい。
[PR]

by mellon-collie | 2009-11-13 22:31 | 日々あれこれ

思い出す

連休には、前の会社の入社時に大変お世話になった先輩の結婚式二次会がありました。
同期の子たちと受付などもやりました。

和風な生地のドレスがとてもかわいかったです。

きれいだったー


なんか、最近いろいろ思い出すんだよね。
思い出すというか、いいことも悪いことも全部ひっくるめて、濾過された思い出を見てみるに結局残るのは、
最初に惹かれた雰囲気とか憧れとか尊敬とか、近づいても遠かったり、自分の心をその瞬間にぐっとつかんだ人達なんだよね。

ああいう気持ちはもう持てないし、そんな場所ももうないんだなということに気づいて、泣きたくなってきます。

結局は、そこから一歩も動けてないんじゃないかと、不安になりますが
いやいや、もう前進あるのみ。


何が言いたいのか自分でも分かりません。
でもこういう感情が持てるってきっと素敵なことなのかな。
[PR]

by mellon-collie | 2009-10-14 23:55 | 日々あれこれ

かけがえのない何か

もう過ぎてしまった連休は、会社の同期や先輩たちと鬼怒川温泉に行ってきました。
夜になぜかブリッジをし(久々)帰ってから腰の筋が少々痛かったですが、楽しかったです。日光江戸村が予想外に楽しかったです。忍者ショーとかにゃんまげとかおいらんの行列とか。
駅を間違え帰り特急に乗れず各駅で帰るというおまけ付きでしたが、満喫できました。

それから、最近心にぐっときた本を紹介したいです。

白石一文『一瞬の光』
e0066139_1302950.jpg


簡単に言うと、超エリートサラリーマンが二人の対照的な女性との関わりを通して、ほんとうの愛とは何か、ほんとうに大切なものとは何かに気づく過程を、企業での栄光と挫折を絡めながら描写し進んでいく物語。
ずっしりと読み応え十分で、私は一気に読破できる本に久々出会いました。

人は、自分にとってかけがえのない何か、代替不可能な何かのために生きていて、その中に生の実感があるということを、この本はテーマにしています。

他の作品も読みたくなりました。
「僕のなかの壊れていない部分」を今読んでます。
[PR]

by mellon-collie | 2009-10-03 01:51 | 日々あれこれ

長距離走

転職活動について、この半年とにかく走ってきました。
何社かエージェントに登録し、案件がきては応募し、自分でも見つけては応募し、そのうち書類は結構通るようになり、何社か面接を受け、でも突破できず、模擬面接などもして臨んでは落ち、9月は3社面接を受けましたが内定は来ず・・・・・

もう正直疲れた・・・力尽きたわあ・・・・・

中でも、あるIT企業の選考で、ずっと課題に取り組んで肩こりまくって、最終の前で落とされた時のあの失望感・・・・・
すごい成長企業らしいけど、何年後かにすごい幅をきかせてても、わたしゃ利用しないぜよ><
(実際にはサイト見てるけどね・・・)

何をしたかったんだっけなあ。
方法間違ってるんかなあ。
てか、この不況の中ある程度のリスクは覚悟しなきゃだよなあ。

でも、活動をしていく中で、よかったと思うこともちらほら。

ある会社で面接したとき、ちょうど募集している他社の仕事があって、そっちの面接を直接セッティングしてくれたりというようなことがありました。
いい人だったなあ、結局うまくいかなかったけど・・・・・
(そこの社長さんとのやりとりで、私の話し方には「。」がないと言われ、面白いねえと言われました。しゃべり方の指導を受けてしまいました・・・)

こんな感じで半年、やれることはやったかなあ・・・
落ちなれってしないもので、やっぱ決まらないと精神的にショックだし消耗するわ・・・


10月はこれまでを見直して、ちょっといろいろ考え直します。
[PR]

by mellon-collie | 2009-10-03 01:10 | 日々あれこれ