<   2005年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

フジコ・ヘミング

今日投稿二つ目です。
毎日更新しないくせに、ごめんなさい。あらがあってごめんなさい。

昨日NHKの番組で、フジコ・ヘミングさんのドキュメンタリーを観ました。
前にもそのようなのを観た事があって、知っていました。

彼女はリストの作品を完璧に弾きこなすことで有名です。
彼女は、自分の弾く「ラ・カンパネラ」が一番好きだと言います。

完璧になんて弾けなくていいのよ
   機械じゃないんだから・・・
   ぶっ壊れてるくらいでいいのよ・・・・・・


私は「かっこいい・・・」と思いました。
リストといったら超絶技巧です。
生き様も含め、なぜかロックを感じました。
いや、この人は本当に芸術家なのだと思いました。幸か不幸かは別として。

まがりなりにも、中学までピアノを習っていた輩として、
(こう見えてもやってたのですよー合唱コンクールの伴奏とかねー)
神々しくみえました。尊敬。
[PR]

by mellon-collie | 2005-10-31 23:06 | 映画・音楽・本

葉書

今日東京のうちに帰ってみて、お隣の部屋に新しい住居人がはいったことを知りました。
ポストに挨拶状がはいっていました。
土曜の夜にもうちのベルが鳴ったのですが、ひょっとしたら隣の方だったのかなと思いました。だとしたら申し訳ないことをしたなあ・・・と思いました。
ま、しょうがないやね、むやみに出ない方がいいしね。うん。
怖い思いしたことあるし。

それから、サークルOB会の出欠の葉書を出しました。
出しそびれていて、メールでも案内がきたので、即出しました。

ところで、みなさま同窓会とかまめに出るタイプですか?
これ絶対二つに分かれると思うのですが、私は・・・出ないほうだろうな、多分。
絶対出ないとかではなくて、積極的に出るタイプではないな。

会いたくないとかそういうわけでは決してないのだけどね・・・・・・。
むしろ、そうこうしているうちに会いたい人にも会えなくなって、疎遠になってく気がする。
みんな時間とか自分の標準で過ごし出すからね。時間の使い方とか。
成長して大人になるってそういうことのような気もするし。
でも、もっと年取っていろんなものと折り合いついて、自信もてるようになったら、同窓会とかも積極的に行けたりするのかな。

こういう出不精なとこは私の悪いとこだよなあ。
誤解はされたくないのだけどねえ・・・。
損な性格してる気がする。
でも、節目節目ではちゃんとしたいと思ってる。
限られた時間の中でつかんだものを、その後は任意でどうにかしたいのかもしれない。
みんなそうなんじゃないかしら?違うかな?

なんだか訳わからないことをウダウダ書いてしまいました。
ただ、過去に一緒に同じ時間を過ごしてくれた人たちに、
心の中には変わらず存在してて、
会いに行かないとしてもちゃんと想っているとういことが、
ちゃんと伝わっているのか、時々不安になります。
見た目そっけないからね~
や、そう思うこと自体おごりなのかも。

何が言いたいのか分からないね。
私もよく分からない。
ごめんなさいー
[PR]

by mellon-collie | 2005-10-31 21:56 | 思うこと

東京奇譚集

e0066139_20271492.jpg
村上春樹『東京奇譚集』を読みました。
帯には
不思議な、あやしい、ありそうにない話。
しかしどこか、あなたの近くで起こっているかもしれない物語。

とあります。

五つの話で構成されていますが、どの話も日常のふとしたブラックホールのような不思議さを描いている気がします。でも現実はシビアに見据えられていて、「人間てそんなもの」みたいな醒めた視点も感じられます。「はっ」とさせられます。
「ハナレイ・ベイ」という息子を鮫に襲われて亡くした女の人の話では、
自分の息子を、人間としてはあまり好きになれなかった。
という部分ではっとさせられ、
「品川猿」という名前を忘れてしまう女の人の話では、
すべてにおいて恵まれた女の子が闇を抱えたまま自殺してしまったり、
主人公が母親に愛されてなかったことを告げられたりと、
いろいろはっとさせられました。
なぜかユーミンの「ひこうき雲」という曲が思い出されました。

お洒落な小説。
映像になったらきれいなんだろなと思いました。
[PR]

by mellon-collie | 2005-10-26 21:12 | 映画・音楽・本

PING―PONG

こないだもあったのだけど、うちに「ピンポーン」てくるのです。
今日は今さっきありました。
こないだは、6時頃一回、8時頃一回とたてつづけにありました。
来客の予定もないし、郵便・宅配の予定もありません。
なんだか怖いので出ていません。都会はこええっす・・・。

それから・・・
夜中に、多分若者のグループだと思うのですが、
大声で歌いながらうちの近くを通り過ぎたりしてるのです。
確かラップぽかったです。
私は「!!!ひええ~こわいわあ~・・・」という感じでした。
震えます。ほんと。
[PR]

by mellon-collie | 2005-10-25 22:37 | 日々あれこれ

長州小力

ふとテレビを観てて思ったのですが・・・・・


私の今の髪型って長州小力に似てるかも・・・


こないだ友達に「○月以来切ってないかな」と言ったら、ちょっと引き気味でした。
22歳女子としては、なってないのでしょう。

きちっと進路が決まったりしたら、きちっとカットするつもりです。
久々にカラーリングなんぞもしてしまうかもしれません。しれません。

ところで、いまピン芸人が熱いすね。

長州小力  マイケル  中山きんにくん  HG

しかもみな鍛え上げ系な気がする・・・。
私はかげながらこの四人に注目しています。

「キレてないっすよ・・・」
と、長州小力のマネをしながら、小力と自分を重ね合わせてみた、
そんな雨の日でした。
[PR]

by mellon-collie | 2005-10-17 17:59 | 雑談

wonderwall

私にとって音楽を聴くという行為は、「外側との遮断」の意味合いが強い気がする。
それこそ、高校のときとか、親ともあまり話さず、
夢中で音楽を聴いていたりしたけど、切り替えがちゃんとできていたというか、
勉強は勉強で今よりはるかに集中できていたと思うし、
聴きながら何かをすることも出来ていたと思う。

でも今は、音楽に依存してしまうというか、聴き入ったら他の思考は無理で、
それのみになってしまう。
しかも、そういう時間が不可欠で、もはや「中毒」の域に達しているような気もする。
実家にいても、ろくに話さず、ずうっと聴いていたりする。
「遮断」としての音楽が、もっともピンとくる。

まー今に始まったことではないと思うのだけど、それが行き過ぎてしまうと、
セーブをかけなければならんと思う。

多分、こっちが準備満タンであったとしても、外側にはたらきかけるもの、受け入れてくれるものがないという状況は、思っている以上にしんどいのだと思う。
それを打破するための圧倒的な努力が今の私には必要。
ものすごく分かっているのだけども・・・。

あーあーいかんいかん・・・。

いま、高校卒業して、大学入学までの期間を思い出した。
実際にはやることがいろいろあったのだけど、
でも何をしたらいいのか分からなくて「ぽかーん」としてしまった
あの感覚を思い出した。空白の期間というのか・・・。

興味を失って興味をもてる対象を探すってことは、実はかなりしんどい。
考え方が甘いのかも。
最近の自分はだめだなあ・・・・・・。
かっこわるううううう・・・・・。
[PR]

by mellon-collie | 2005-10-15 19:52 | 思うこと

「空も飛べるはず」は名曲

♪君と出会った奇跡が
    この胸にあふれてる~~~

「白線流し」観ました。最終章だそうな。
ずっと観てきましたが(欠かした回もあったかな?)やっぱいいですわ。
柏原くんをふってしまうのか!?
二人(長瀬くんと)は結局むすばれないのか!?
などなど、思うところはありましたが、そこが「白線流し」な気がしました。
いろいろ悩みは尽きないというかんじが・・・。

私はというと、ほかを犠牲にして受けた面接がだめだったり(やりたかったお仕事・・・)
やっぱもう一つの面接で失敗したり自信失くしたり・・・。
うむむ・・・・・。
いや、ほんと世の中厳しいす。


ということで、明日(もう今日か)長野は軽井沢へ行ってきますわ。
秋はまだまだ終わらんYO!
[PR]

by mellon-collie | 2005-10-09 00:21 | 日々あれこれ

泣いた赤鬼

今日はサントリーチューハイ白桃を飲んでます。

確か小五か小六のとき、親友に誘われて「演劇クラブ」にはいっていました。
そのときやったのが「泣いた赤鬼」です。とても感動的な話なのよね。
私は確か・・・青鬼?かな?赤鬼だったかも。

セリフの中で、「すべてが水の泡になるよ・・・」というのがあったのです。
必死で練習したにもかかわらず、ふと忘れてしまった私。

「すべてがパアになるよ・・・」

とアドリブをきかせましたが、友達からすればかなりツボだったみたい・・・。

なぜか思い出してみました。
楽しかったな。
私は都合よく、楽しい記憶だけを残しながらやっていきたいと思う。
疲れる前に、せめる前に、今まであったことや人たちに対する感謝の気持ちを忘れないようにしたいと思う。


「泣いた赤鬼」どんなんだっけ?最後泣いちゃうんだよね・・・確か。
ま、いっか。MA☆IKKA。まいっかいっとけまいっか~
                ふかくかんがえないでまいっか~
                ひらきなおってまいっか~      (EAST END×YURI)


懐かし・・・・・。    
[PR]

by mellon-collie | 2005-10-07 00:02 | 雑談

バリ同時テロ

今日は近所のコンビニで新聞を買いました。「読売新聞」です。
実家でずっと読売だったので、馴染み深いのです。

一面は「バリ同時テロ」でした。
51歳の日本人男性が亡くなったとのことです。

最近このような大きな事件が多いように思います。
ロンドン同時多発テロ、尼崎JR脱線事故、スマトラ島沖地震、カトリーナ・・・。
犠牲者が大きな数字となって表されます。
突然わけのわからない何か(何者か)に命を奪われるということほど、理不尽なことはないと思います。
しかし、日常はそういう危険と隣り合わせであったりするのだとふと気付かされます。

少なくとも、私の身近な人たちにはそういう危険なめには絶対に遭って欲しくないです。
それは誰もが思う当然のことなのだろうけど。

亡くなった方のご冥福をお祈りします。
[PR]

by mellon-collie | 2005-10-03 22:17 | 日々あれこれ

タイミング

私は本当に要領悪くて、タイミングを外してばかりいる気がします。
それも、ここ数年ますますひどくなっている気がするのです。

10月から、短期の臨職で、病院のお仕事が決まっていたのですが、もう二つ自分のやりたいなと思うお仕事から郵送&電話がきました。
日にちがかぶっていて、片方のほうはすぐに働ける人しかとらないということです。
私が事情を説明すると、「じゃ、面接キャンセルでいいですね?」と言われました。
私は悩んだあげく、保留ということでお願いしました。
しかも昨日は、夕方用があって、夜帰ってからいろいろ考えなければなりませんでした。
早急な措置がとれなかったのです。

もうすべてがタイミング悪くて、それも優柔不断で要領の悪い私のせいなのですが・・・。

ここ最近は、まるで大舞台でかんでしまった芸人のような、うすら寒さと罪悪感を自分に覚えるばっかりです。なんなんだろう・・・?状況は深刻なのに、深刻なほどおどけてしまったり・・・。
がんばっているつもりでも、周りに理解されなかったり・・・。

こんなマイナスなことばっかり書くのはいやなので、楽しい話。
昨日は、サークルの友達のライブに行ってきたのですが、よかったです。
好きなことして突っ走っているかんじが素敵でした。@千葉ルック
[PR]

by mellon-collie | 2005-10-01 13:56 | 思うこと