<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

グラン・トリノ

グラン・トリノを観ました。

e0066139_22314693.jpg


クリントイーストウッドの、哀愁と可愛らしさ溢れるキャラクターに魅了されました。
こういう映画にほんと弱いです。
犬と一緒に佇む風景とか、ビール片手に愛車を眺める所とか。

エンディングで泣いてしまった。

クリントイーストウッドって、すごい人なのね。
役者としても監督としても。

もう一度観たい映画です。
[PR]

by mellon-collie | 2009-10-17 22:33 | 映画・音楽・本

思い出す

連休には、前の会社の入社時に大変お世話になった先輩の結婚式二次会がありました。
同期の子たちと受付などもやりました。

和風な生地のドレスがとてもかわいかったです。

きれいだったー


なんか、最近いろいろ思い出すんだよね。
思い出すというか、いいことも悪いことも全部ひっくるめて、濾過された思い出を見てみるに結局残るのは、
最初に惹かれた雰囲気とか憧れとか尊敬とか、近づいても遠かったり、自分の心をその瞬間にぐっとつかんだ人達なんだよね。

ああいう気持ちはもう持てないし、そんな場所ももうないんだなということに気づいて、泣きたくなってきます。

結局は、そこから一歩も動けてないんじゃないかと、不安になりますが
いやいや、もう前進あるのみ。


何が言いたいのか自分でも分かりません。
でもこういう感情が持てるってきっと素敵なことなのかな。
[PR]

by mellon-collie | 2009-10-14 23:55 | 日々あれこれ

かけがえのない何か

もう過ぎてしまった連休は、会社の同期や先輩たちと鬼怒川温泉に行ってきました。
夜になぜかブリッジをし(久々)帰ってから腰の筋が少々痛かったですが、楽しかったです。日光江戸村が予想外に楽しかったです。忍者ショーとかにゃんまげとかおいらんの行列とか。
駅を間違え帰り特急に乗れず各駅で帰るというおまけ付きでしたが、満喫できました。

それから、最近心にぐっときた本を紹介したいです。

白石一文『一瞬の光』
e0066139_1302950.jpg


簡単に言うと、超エリートサラリーマンが二人の対照的な女性との関わりを通して、ほんとうの愛とは何か、ほんとうに大切なものとは何かに気づく過程を、企業での栄光と挫折を絡めながら描写し進んでいく物語。
ずっしりと読み応え十分で、私は一気に読破できる本に久々出会いました。

人は、自分にとってかけがえのない何か、代替不可能な何かのために生きていて、その中に生の実感があるということを、この本はテーマにしています。

他の作品も読みたくなりました。
「僕のなかの壊れていない部分」を今読んでます。
[PR]

by mellon-collie | 2009-10-03 01:51 | 日々あれこれ

長距離走

転職活動について、この半年とにかく走ってきました。
何社かエージェントに登録し、案件がきては応募し、自分でも見つけては応募し、そのうち書類は結構通るようになり、何社か面接を受け、でも突破できず、模擬面接などもして臨んでは落ち、9月は3社面接を受けましたが内定は来ず・・・・・

もう正直疲れた・・・力尽きたわあ・・・・・

中でも、あるIT企業の選考で、ずっと課題に取り組んで肩こりまくって、最終の前で落とされた時のあの失望感・・・・・
すごい成長企業らしいけど、何年後かにすごい幅をきかせてても、わたしゃ利用しないぜよ><
(実際にはサイト見てるけどね・・・)

何をしたかったんだっけなあ。
方法間違ってるんかなあ。
てか、この不況の中ある程度のリスクは覚悟しなきゃだよなあ。

でも、活動をしていく中で、よかったと思うこともちらほら。

ある会社で面接したとき、ちょうど募集している他社の仕事があって、そっちの面接を直接セッティングしてくれたりというようなことがありました。
いい人だったなあ、結局うまくいかなかったけど・・・・・
(そこの社長さんとのやりとりで、私の話し方には「。」がないと言われ、面白いねえと言われました。しゃべり方の指導を受けてしまいました・・・)

こんな感じで半年、やれることはやったかなあ・・・
落ちなれってしないもので、やっぱ決まらないと精神的にショックだし消耗するわ・・・


10月はこれまでを見直して、ちょっといろいろ考え直します。
[PR]

by mellon-collie | 2009-10-03 01:10 | 日々あれこれ