さて

9月のシルバーウィーク(18日~23日)は、オーストラリア・シドニーに行ってきました。
高校の友達が滞在していて、半年ぶりに再会しました。

イルカ探ししたり、ブルーマウンテン行ったり、パブで飲んだり、砂丘すべりしたり、ディナークルーズしたり、ほんと盛りだくさんの内容ですごい楽しかったです。

まとめると「シドニー最高!」ということです。

e0066139_20581710.jpg

★スペイン料理屋で食べたパエリヤ。牡蠣もおいしかった。
e0066139_20581794.jpg

★クルーズで見た夜景、ハーバーブリッジ。オペラハウスとハーバーブリッジと街並みと、美しい光景でした。
(2枚とも携帯の写真なので画像よくないですが・・・)

帰国してからの週明けは、月末の福岡出張の準備でおたおたし、初めての仕事も多々ありかなりナーバスになってましたが、無事に終えることができ、中州の屋台でラーメンを食べて東京に帰ってきました。
週末は同期の結婚式二次会に出席しました。
きれいでかわいい花嫁さんでした。スタイル抜群!とってもよき夜でした。

そんなこんなで、あっという間に夏が過ぎ、いつの間にか秋です。
気づいたら、半袖で歩けなくなってました。

最近は、「家に帰りたい&寝たい病」で、オーストラリアで買ったワインを飲んでいつの間にか寝てしまってることが多いです。これはいかんと思いつつ・・・

来週また研修で出張ですが(胃が痛い・・・)連休はゆっくり休みたいと思います。

10月になりなんとなく生活も落ち着き、涼しくなって過ごしやすくなってきたので、もっとアクティヴになって生活を充実させたいです。(←目標)
[PR]

# by mellon-collie | 2010-10-09 20:58

占い

えー今占いにはまってまして、、、ヤフーとかOCNの占いをついついやってしまうのですが
その中で、どきっとしたもの。


あなたの長所は、他者に対する優しい心。相手の思いに鋭く共感し、その思いを上手に汲みとってあげる事が得意です。しかし、今現在のあなたは心の扉に冷たくて重い鍵をかけていますね。いつの頃からか、他者へ心を砕くことをやめ、自分中心の生き方をするようになってしまいました。それはあなたが自分自身を、厳しい世間や人間関係から守る方法だったのかも知れません。けれども、そうして自らを守っているうちに、他者の心に鈍感となり、感情に無配慮になってしまったのではないでしょうか。今の(わたし)は「冷たい人」と誤解されています。本来の心の優しさ、温かさを取り戻し、人とのつながりを大切にしていきましょう。


今後のあなたの努力次第では、非凡なほどに刺激的な人生を歩んでいくことも可能でしょう。ただ、あなたには成功の気質と共に、怠慢の気質が同居しています。ある程度のところまでいってしまうと、そこで満足してしまい、努力することをやめてしまう傾向にあるのです。ですから、本当の意味での成功を実現させるためには、そうした自分の中の怠慢心を克服しなければなりません。物事は段階的に進んでいくものです。まずは、自分の中の怠慢と決別し、そして自分の目標をより明確な形にしてください。あなたの歩みを邪魔する要素を排除し、自分の向かう場所を明確にさえすれば、後は進んでいくだけです。最終的にあなたは、必ず大きな夢と目標を実現、達成することができるでしょう。


今現在のあなたは心の扉に冷たくて重い鍵をかけていますね



怠慢の気質が同居しています


ここ、ここ。「うっ」と思ってしまいました。
[PR]

# by mellon-collie | 2010-09-06 22:55 | 日々あれこれ

なんかさ

日々の出来事とか感情とか思い出とか、ブログに書かないでおくとそれはもう過ぎたことなので、別に書く必要もないかと思うと、じゃあブログを書く意味って私にとってあるのか、とか思ったので、今日は最近読んだ本について紹介します。

母にもらった本です。


『心がフッと軽くなる「瞬間の心理学」』名越康文

e0066139_0162334.jpg



こういう、処世術本や自己啓発本系のものって、最近ほんと多いけど
この本は、いつもネガティヴ思考に悩まされる私には、とてもよかったです。


対話形式になっていて、地に足がついたかんじというか、妙に納得させられるかんじでした。


悩んだときは、何度でも読み返したいと思いました。
[PR]

# by mellon-collie | 2010-08-23 00:17 | 映画・音楽・本

暑い

7月から職場が変わって、浜松町で働いてます。
今までより1時間は早く起きてるので、けっこうつらい・・・。

ワールドカップも終わってしまい、暑いだけの毎日ですが
気合いで乗りきろ~
[PR]

# by mellon-collie | 2010-07-26 00:24 | 日々あれこれ

講座

半年間通った講座は、5月頭で終了証もらって終わったわけだけど
直接就職に結びつくとかではない。
でも、第一線で活躍している編集長やアートディレクター、ジャーナリストの話を聞く機会は普通に生活してたらないことだと思うので、とてもよかったと思う。

せっかく東京に近いとこにいるのだから、「第一線の空気」に触れることは
とても刺激になるし、なんというか「栄養」とか「新たな視点」をもらえた気がする。


今後の世の中のテーマは「社会貢献とアート」だそうだ。(とあるファッション・ジャーナリストの方の話。なんだか難しい・・・・・)


こう、生きる上でヒントになるような、覚えておきたいような言葉がたくさんありました。


同期のすすめでこないだ「タイヨウのうた」(映画のほう)を観ました。
YUIの透明感が素晴らしい。演技どうこうではなく、存在感がありました。

なるほど、感動しました。

鎌倉とか湘南あたりで生まれたかったー。笑。
[PR]

# by mellon-collie | 2010-06-13 23:58 | 日々あれこれ

なんか

帰りすごい気持ち悪かった・・・・・。寒気も。
風邪かしら?

そういえば最近、お昼にカップラーメン系ばかり食べてた。
胃かな?

もっと健康的なものを食べよう。
[PR]

# by mellon-collie | 2010-05-19 19:18 | 日々あれこれ

卒業制作

3日土曜日は、今通ってる講座の卒業制作提出日でした。
前日朝方までやり、なんとか形にして出すことができました。
目下この提出が目標だったので、やっつけでも何でも仕上がって良かった・・・。

内容は、自分でテーマを設けインタビューを行い、それを記事にするというもの。

ここ一カ月、この課題がいつも頭をもたげてた・・・。


でも終わってよかた・・・。


もう四月ですね。
[PR]

# by mellon-collie | 2010-04-05 01:42 | 日々あれこれ

新コミュニケーション力

昨日は、毎週通っている講座の日でした。
二人の講師がだいたい2時間ずつ講義をし、課題なども出るのですが
昨日の話はとてもためになったというか、脳みそがはっと目を覚ますような内容でした。

講師は、ターゲットメディアソリューション代表の吉良俊彦氏。
元電通の人で、大学の講師(大阪芸術大学・日本女子大・中国人民大学)などもやってる人。

コミュニケーションについての話で、まず、今の時代は、会社や学校など、あらゆるコミュニティにおいて、人間関係やコミュニケーションの問題で、悩み心を病む人が多いということ。
その問題を取り除くことに、全力を注いでいるということ。

読む力、書く力、聞く力、話す力。
この中で、日本人が一番苦手とする力は、「話す力」である。
受験大国(日本や韓国など)での教育は「話す力」を重視しない結果である。
就職試験で初めて求められるのが「話す力」である。

前提として、「日本人は全員話すことが苦手である」ということ。

そして、4つの力の中で、「話す力」だけは、相手に向かっていくことである。
苦手な者同士が相手と向かい合うのだから、そこまでうまくいくはずがない。
だから、「自分だけがコミュニケーション下手」と思う必要もないし、そのことで悩む必要もない。

コミュニケーションとは、人と人との距離感を近づけようと努力することである。

しかし、自分があきらめたら相手はこないということ。

主体は自分にあって、自分から向かわなければならないということ。


だいたいこんな感じの内容でした。

ほかにもいろんな話があったのですが、一番「なるほど」と思ったコミュニケーション論でした。

吉良さんのパワフルな講義にずっと圧倒されました。

私自身、コミュニケーションについての悩みはつきないので、はっと思ったのでした。
まあ、あまり深みにはまんないことも大事なのかな。


日本人の自信のなさって、コミュニケーションにおける自信のなさから結構きてるものなのかなと思いました。
[PR]

# by mellon-collie | 2010-03-07 16:37 | 日々あれこれ

最近

you tubeで懐かしい曲ばかり聞いてます。
中でも

wyolicaの

「ありがとう」
「one wish」


は「あ~こんな曲あったなあ」と思い、改めて癒されました。
[PR]

# by mellon-collie | 2010-03-04 23:37 | 映画・音楽・本

100円づくし

今日はTSUTAYAへ行って100円レンタルのDVD3本借りてきました。

・セント・オブ・ウーマン~夢の香り
・P.S.アイラヴユー
・フェイク

です。

その後、ローソンの100円店でお菓子など買いました。
100均っていいですね。何か得した気分になります。
とくにDVDは、見れなくても安心できる値段だと思います。

「セント・オブ・ウーマン」は、私のお気に入りのブログの人が紹介してて
アル・パチーノ曰く

「私の部下たちが、それこそ10代や20代前半そこらの若者が戦争で手足をもがれた。それは悲惨な光景であった。しかし、もっとも悲惨だったのは“心が潰れてしまった連中”。手足がもがれても義足(や義手)があるが”腐った魂に義足はない”」

という名セリフがあるそうだ。

”腐った魂に義足はない”

うーん、どきっとするセリフ。

私はここ数年間、どろんどろんとした精神状態だったり、仕事などですさんでいたり
そのせいで、いろいろ失ったような気持ちにもなっていた。
それは例えば、遊びのフィールドだったり、居場所だったり、人とのつながりだったり。
実際忙しかったのもあるけど、それ以上にきっと、腰が重く、フットワークが重かったりしていた。
(精神面も含めて)

なんか、前を向きつつ、取り戻せるものは取り戻したいなと思ってます。


最近、通販で買った「吉牛」をよく食べてます。
兄が買ってて私はそれをもらうんですが
これすごいおいしい!!
卵のっければ、もうお店の味だよ。
[PR]

# by mellon-collie | 2010-02-15 22:03 | 日々あれこれ