長州小力

ふとテレビを観てて思ったのですが・・・・・


私の今の髪型って長州小力に似てるかも・・・


こないだ友達に「○月以来切ってないかな」と言ったら、ちょっと引き気味でした。
22歳女子としては、なってないのでしょう。

きちっと進路が決まったりしたら、きちっとカットするつもりです。
久々にカラーリングなんぞもしてしまうかもしれません。しれません。

ところで、いまピン芸人が熱いすね。

長州小力  マイケル  中山きんにくん  HG

しかもみな鍛え上げ系な気がする・・・。
私はかげながらこの四人に注目しています。

「キレてないっすよ・・・」
と、長州小力のマネをしながら、小力と自分を重ね合わせてみた、
そんな雨の日でした。
[PR]

# by mellon-collie | 2005-10-17 17:59 | 雑談

wonderwall

私にとって音楽を聴くという行為は、「外側との遮断」の意味合いが強い気がする。
それこそ、高校のときとか、親ともあまり話さず、
夢中で音楽を聴いていたりしたけど、切り替えがちゃんとできていたというか、
勉強は勉強で今よりはるかに集中できていたと思うし、
聴きながら何かをすることも出来ていたと思う。

でも今は、音楽に依存してしまうというか、聴き入ったら他の思考は無理で、
それのみになってしまう。
しかも、そういう時間が不可欠で、もはや「中毒」の域に達しているような気もする。
実家にいても、ろくに話さず、ずうっと聴いていたりする。
「遮断」としての音楽が、もっともピンとくる。

まー今に始まったことではないと思うのだけど、それが行き過ぎてしまうと、
セーブをかけなければならんと思う。

多分、こっちが準備満タンであったとしても、外側にはたらきかけるもの、受け入れてくれるものがないという状況は、思っている以上にしんどいのだと思う。
それを打破するための圧倒的な努力が今の私には必要。
ものすごく分かっているのだけども・・・。

あーあーいかんいかん・・・。

いま、高校卒業して、大学入学までの期間を思い出した。
実際にはやることがいろいろあったのだけど、
でも何をしたらいいのか分からなくて「ぽかーん」としてしまった
あの感覚を思い出した。空白の期間というのか・・・。

興味を失って興味をもてる対象を探すってことは、実はかなりしんどい。
考え方が甘いのかも。
最近の自分はだめだなあ・・・・・・。
かっこわるううううう・・・・・。
[PR]

# by mellon-collie | 2005-10-15 19:52 | 思うこと

「空も飛べるはず」は名曲

♪君と出会った奇跡が
    この胸にあふれてる~~~

「白線流し」観ました。最終章だそうな。
ずっと観てきましたが(欠かした回もあったかな?)やっぱいいですわ。
柏原くんをふってしまうのか!?
二人(長瀬くんと)は結局むすばれないのか!?
などなど、思うところはありましたが、そこが「白線流し」な気がしました。
いろいろ悩みは尽きないというかんじが・・・。

私はというと、ほかを犠牲にして受けた面接がだめだったり(やりたかったお仕事・・・)
やっぱもう一つの面接で失敗したり自信失くしたり・・・。
うむむ・・・・・。
いや、ほんと世の中厳しいす。


ということで、明日(もう今日か)長野は軽井沢へ行ってきますわ。
秋はまだまだ終わらんYO!
[PR]

# by mellon-collie | 2005-10-09 00:21 | 日々あれこれ

泣いた赤鬼

今日はサントリーチューハイ白桃を飲んでます。

確か小五か小六のとき、親友に誘われて「演劇クラブ」にはいっていました。
そのときやったのが「泣いた赤鬼」です。とても感動的な話なのよね。
私は確か・・・青鬼?かな?赤鬼だったかも。

セリフの中で、「すべてが水の泡になるよ・・・」というのがあったのです。
必死で練習したにもかかわらず、ふと忘れてしまった私。

「すべてがパアになるよ・・・」

とアドリブをきかせましたが、友達からすればかなりツボだったみたい・・・。

なぜか思い出してみました。
楽しかったな。
私は都合よく、楽しい記憶だけを残しながらやっていきたいと思う。
疲れる前に、せめる前に、今まであったことや人たちに対する感謝の気持ちを忘れないようにしたいと思う。


「泣いた赤鬼」どんなんだっけ?最後泣いちゃうんだよね・・・確か。
ま、いっか。MA☆IKKA。まいっかいっとけまいっか~
                ふかくかんがえないでまいっか~
                ひらきなおってまいっか~      (EAST END×YURI)


懐かし・・・・・。    
[PR]

# by mellon-collie | 2005-10-07 00:02 | 雑談

バリ同時テロ

今日は近所のコンビニで新聞を買いました。「読売新聞」です。
実家でずっと読売だったので、馴染み深いのです。

一面は「バリ同時テロ」でした。
51歳の日本人男性が亡くなったとのことです。

最近このような大きな事件が多いように思います。
ロンドン同時多発テロ、尼崎JR脱線事故、スマトラ島沖地震、カトリーナ・・・。
犠牲者が大きな数字となって表されます。
突然わけのわからない何か(何者か)に命を奪われるということほど、理不尽なことはないと思います。
しかし、日常はそういう危険と隣り合わせであったりするのだとふと気付かされます。

少なくとも、私の身近な人たちにはそういう危険なめには絶対に遭って欲しくないです。
それは誰もが思う当然のことなのだろうけど。

亡くなった方のご冥福をお祈りします。
[PR]

# by mellon-collie | 2005-10-03 22:17 | 日々あれこれ

タイミング

私は本当に要領悪くて、タイミングを外してばかりいる気がします。
それも、ここ数年ますますひどくなっている気がするのです。

10月から、短期の臨職で、病院のお仕事が決まっていたのですが、もう二つ自分のやりたいなと思うお仕事から郵送&電話がきました。
日にちがかぶっていて、片方のほうはすぐに働ける人しかとらないということです。
私が事情を説明すると、「じゃ、面接キャンセルでいいですね?」と言われました。
私は悩んだあげく、保留ということでお願いしました。
しかも昨日は、夕方用があって、夜帰ってからいろいろ考えなければなりませんでした。
早急な措置がとれなかったのです。

もうすべてがタイミング悪くて、それも優柔不断で要領の悪い私のせいなのですが・・・。

ここ最近は、まるで大舞台でかんでしまった芸人のような、うすら寒さと罪悪感を自分に覚えるばっかりです。なんなんだろう・・・?状況は深刻なのに、深刻なほどおどけてしまったり・・・。
がんばっているつもりでも、周りに理解されなかったり・・・。

こんなマイナスなことばっかり書くのはいやなので、楽しい話。
昨日は、サークルの友達のライブに行ってきたのですが、よかったです。
好きなことして突っ走っているかんじが素敵でした。@千葉ルック
[PR]

# by mellon-collie | 2005-10-01 13:56 | 思うこと

くるりるく

くるりです。
本当昔から好きです。それこそ「虹」「東京」あたりから、なんというかピンときて、ずっと聴いている気がします。とても才能のあるバンドだと思うし、いろいろ「分かっている」うえでやっている、頭のいいバンドだと思います。でも、そこから外れようとしているところに醍醐味があると思います。なんというか、外れて新しいものを生み出すことを、意図せずにしかし必然的にやっている部分に才気を感じます。

私が高3のとき、ひたちなかのロックフェスにくるりがきて、感動してました。
あんときはまだ、眼鏡・なで肩・痩せの、ロック兄ちゃんというかんじだったなあ・・・。
最近はもうけっこうメジャーだよなあと思う。Mステに出ていたし。

で、最近のくるりの曲には、どこか疲れというか、諦めというか、達観というか、そいうものを感じます。悪い意味ではなくて。どこか声にも憂いが含まれていると思う。

「東京」の歌詞
君がいるかな 君とうまく話せるかな まあいっか でもすごくつらくなるんだろうな

「Superstar」の歌詞
目に汗が入ってしまった 心に隙が出来ちまった 誰にもいいたくない本音だよ
今誰もがそんな風になって 忘れたこと思い出せるかな


憂いの理由が分かった気がしました。
「Superstar」であるはずの「君」が、記憶の中で風化してしまったのではないか。
大人になって、理想や現実と折り合いがついたということを、「Superstar」の中でいっているような気がします。

それは、かっこいい年のとり方であり、ちょっと切な悲しくもある気がします。


やっぱ好きだなあ、くるりるく


何処へ行ってもいいよ さよならスーパースター   from「Superstar」


以上!!!!!
[PR]

# by mellon-collie | 2005-09-30 00:06 | 映画・音楽・本

いい人たち

今日は、ちょっとした都合で知り合った二人の女性とお茶をしました。
私の今の状況を話したら、
「そうなの~なんだかもったいないわね~」
「若いんだからだいじょぶよ~」
というようなことを言われました。

たまたま、一人の年配の女性は、うちが千葉のほうで、私が前住んでいたとことかなり近かったのです。そこで話は盛り上がりました。
その女性は、部屋を貸し出しているらしく、私が「やっぱ都内は家賃高いんですよ・・・」という悩みを告げたら、
「そんときは、うちに転がり込めばいいわよ~
5万でいいわよ」と言ってくれました。
私は、本気でお世話になろうかなと思ってしまいました。今一番の後悔は、都内に引っ越してしまったことなので(金銭面その他もろもろ・・・)「ああ、いいなあ」と思ってしまいました。

とはいえ、田舎に引き上げるか引き上げないか、今一番の瀬戸際なのよねー私。昨日父親とも真剣に電話で話したし・・・・・。

その女性は名刺をくれ、「なにかあったら連絡ちょうだいね」と言ってくれました。

また、もう一人のお子様持ちの女性は、一緒に渋谷の某所に行ってくれて、案内してくれました。そして、「私でよければいつでも相談にのるからね」と言ってくれました。



今日ちょっと知り合っただけなのに、いい人たちだなあ・・・と思いました。
なんだか・・・・・心が温まりました。
私はけっこう単純なので、そいう出来事にあうだけで「大丈夫なんだ」と自分に言い聞かせたりします。


ありがとうございました。
[PR]

# by mellon-collie | 2005-09-28 23:29 | 日々あれこれ

ブラフマン

こないだ「BRAHMAN」という、メジャーではないバンド(ライブメインのバンド)のTシャツを着ている兄ちゃんを電車で見かけました。
このバンドのVoであり中心人物である「としろー」という人は、私の小・中学の先輩であります。知ってる人は少ないと思いますが、知るひとぞ知る、コアな音楽好きには有名というバンドです。といっても、音楽雑誌の表紙を飾ったり、「としろー」の奥さんは女優のりょうであったり、やはりすごい人たちです。
私はちゃんと作品を聴いたことがなくて、シングル曲ぐらいなのですが、かっこいいと思います。FUJIにも出てたことがあると思います。


年齢は私よりずっと上なのですが、小学校のときの夏休みプールで確か監視員をやってたはずです。あの茶髪の兄ちゃんが「としろー」さんだったのだな。
お父さんとか弟さんとか、子供会(地区)が一緒だったので、普通に知ってるやね。

なーんか嬉しかったりする。
ほとんど表舞台にはでないからねーかなーり硬派なバンド。


ちなみに相撲とりの某「〇〇泉」も同じ中学。田舎だけどなーーー。おもろいなー。
[PR]

# by mellon-collie | 2005-09-27 16:45 | 雑談

上野

今日は上野のアトレでお昼を食べました。「ハヤシライス」です。
半熟卵がのっていて、とてもGOODでした。
並んでいたので、人気のあるお店なのかなと思いました。
カレーうどん屋の「古奈屋」もはいっていました。けっこう有名だと思います。
TVでチェックしたことがありやんす。

それからアメ横を探索。香水が安いのね~!

それから最後に甘味処へ。


上野という街は、雑多なかんじがします。
地方からの通過点ともいえるし、上野公園はそれこそ家なき人がたくさんいたりします。
下町・商店街でもあり、大都市でもあります。アメ横では外国人も多く見かけます。
いろんなタイプの人間が混在しているような気がするなー。
そして、それぞれが自分のテリトリーを守りながら生きているような、ある意味人間くさい。
そんな気がしました。
[PR]

# by mellon-collie | 2005-09-26 00:30 | 日々あれこれ